所長ブログ

2011.04.25更新

会社設立した後は、経理をしっかりやりますよ~!!」

と言う社長さんは多いですが、

実は、会社設立前からしっかりと経理をしておかないと、
設立費用などで経費に落とせるもの
落とせなくなってしまいます

それこそ、事前に準備をしておき、計画的に行っていくことが大切です。


また、会社法が施行されてからは、
個人名義の通帳に資本金とする金額を振り込むことで、
払込証明書とすることが多いですが、
この資本金として振り込んだ金額は、どうなっているでしょうか?

会社の設立手続きが終わった後も
個人名義の預金口座にそのまま残っていという会社が多いです。

まだ資本金として振り込んだ金額が残っていれば、良いですが、
使ってしまっている場合もあります。
この場合は、会社のお金を使ってしまっていることになりますので、
個人的に使ってしまっている場合は、
業務上横領なって話にもなってしまいますので、注意が必要です。
お気をつけてください!!

********************
会社設立をお考えなら
大田原トータル・マネージメント
mailto:webadmin@ootawara.com
TEL:03-5607-1509
代表 大田原 幸司
******************** 


投稿者: 税理士法人大田原会計事務所