所長ブログ

2011.06.15更新

葛飾区で会社設立のサポートをしております。
税理士の大田原です。

今日は、マズローの欲求5段階説についてです。

マズローの欲求5段階説とは、
組織・人材マネジメントでよく利用される理論です。

具体的に言うと、人間の欲求は、
①生理的欲求
②安全欲求
③社会的欲求
④自我欲求
⑤自己実現欲求
の5段階あるというものです。

①が最下位の欲求であり、
順々に上位の欲求になっていき、
⑤が最上位の欲求としたものです。

この理論は、下位の欲求が満たされると、
一度満たされてしまった下位の欲求については、
もう追及することはなくなり、
次の段階の欲求を満たさない限り、
モチベーションがあがらないという仮説です。

例えば、
ある従業員Aについて、最低限生活に必要な給料を稼げていなければ、
①の生理的欲求が満たされていないことになり、
最低限の生活ができるように努力をするか、
今の職場では、どんなに努力しても無理だと判断した場合は、
転職を考えるという流れになるということです。

逆に、ある従業員Bについて、
給料はかなりもらっていて、労働条件も安定しており、
会社内、社外においても信頼されている社員においては、、
③の社会的欲求までが満たされているため、
④の自我欲求が満たされるように働きかけをしないと、
モチベーションが上がらないということになります。

この仮説の理論は、私は意外と当たっていると思います。
また、この仮説は、人間の心理をとらえたものになりますので、
社長の心理にも当てはまると思います。

会社設立をした場合、
①から順に欲求が満たされていくように事業計画を立てなければ、
社長のモチベーションも上がらないのではないでしょうか?

********************
会社設立をお考えなら
大田原トータル・マネージメント
mailto:webadmin@ootawara.com
TEL:03-5607-1509
代表 大田原 幸司
********************

投稿者: 税理士法人大田原会計事務所