所長ブログ

2011.04.25更新

会社設立した後は、経理をしっかりやりますよ~!!」

と言う社長さんは多いですが、

実は、会社設立前からしっかりと経理をしておかないと、
設立費用などで経費に落とせるもの
落とせなくなってしまいます

それこそ、事前に準備をしておき、計画的に行っていくことが大切です。


また、会社法が施行されてからは、
個人名義の通帳に資本金とする金額を振り込むことで、
払込証明書とすることが多いですが、
この資本金として振り込んだ金額は、どうなっているでしょうか?

会社の設立手続きが終わった後も
個人名義の預金口座にそのまま残っていという会社が多いです。

まだ資本金として振り込んだ金額が残っていれば、良いですが、
使ってしまっている場合もあります。
この場合は、会社のお金を使ってしまっていることになりますので、
個人的に使ってしまっている場合は、
業務上横領なって話にもなってしまいますので、注意が必要です。
お気をつけてください!!

********************
会社設立をお考えなら
大田原トータル・マネージメント
mailto:webadmin@ootawara.com
TEL:03-5607-1509
代表 大田原 幸司
******************** 


投稿者: 税理士法人大田原会計事務所

2011.04.11更新

起業したいと思ったら、何を最初にやるべきでしょうか???



「う~~むぅ、・・・・・・・・・・・・・・」
と考えてしまいますが。。。


起業したいと思ったら、
まず最初に、事業計画を立てる人が多く、
どのように営業して・・・
どれくらい売上を立てて・・・
どれくらいの費用負担があって・・・
といったように事業計画を考えていくのですが、
このように事業計画を考えてしまうと、

たいてい、売上の予想を立てる段階となって・・・
どうやって売上を上げられるか???
売上を上げることの難しさに直面してしまいます。

そして・・・、起業しないという結論に達してしまう人も多いです。

実際、脱サラして、起業してみよう!と考える人は多くいるのですが、
そのうち、だいたい7~8割位の人は、
起業しても安定した収入を確保できるかどうかが不安で、
結局、サラリーマンやOLを続けてしまっているという話をよく聞きます。

もちろん、安定した収入を得るには、
そのまま会社に勤務していた方が良いのかもしれませんが、
起業しようと思ったきっかけがあるはずです。

そのきっかけに対し、本気で向き合えるのであれば、
どんなことをしてでも売上を上げようという気持ちにつながります。

そのように起業しようと思ったきっかけを大事にしなければ、
今後も色々と困難がある中で、困難を乗り切るのは難しいです。

そこで、起業したいと思ったら、
まずは、そのきっかけや動機について、自分の考えをまとめ、
その考えを具体化するためのタイムスケジュールを作成していくことが重要になります。
事業計画というより、

「起業計画」

を立てることから始めてみませんか?


********************
会社設立をお考えなら
大田原トータル・マネージメントへ
http://www.seturitu-pro.net/
http://www.ootawara.com/
TEL:03-5607-1509
代表 大田原 幸司
********************

投稿者: 税理士法人大田原会計事務所

2011.04.07更新

このたびの、東北地方太平洋沖地震の被災者および関係者の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

あらためて、ブログの更新をしていきたいと思いますので、

今後ともお付き合いいただけると幸いです。


********************
会社設立をお考えなら
大田原トータル・マネージメントへ
http://www.seturitu-pro.net/
http://www.ootawara.com/
TEL:03-5607-1509
代表 大田原 幸司
********************

投稿者: 税理士法人大田原会計事務所