創業融資調達サービス

創業時の資金調達のことならおまかせください!

創業融資に関してはとにかく公庫がおすすめです。公庫はきちんとしたルールがあるので、事業計画も必要ですが、原資がいくらなのか、借り入れがいくらなのか、また、原資の3倍までしか借りることはできないので、事業計画もそれに合わせて、作っていくのがコツです。また、保証協会に関しては事業計画をチェックされます。どうやって売り上げを上げていくのか、社長様の人柄をチェックされるので、創業融資の面談に遅れてはならないなど、それぞれに対するコツがあります。制度融資は区により異なるので、所在地に合わせた融資を活用していきましょう。

融資は社長様がキモです。当事務所は、経営者と同じ目線に立って、経営者と一緒に事業計画を作成サポートするので、銀行に社長様が説明できるのがポイントです。

費用について

着手金 30,000円
成功報酬 融資金額×3%